あなたに会えたあの日から

生まれる前のやくそくが、今、現実になる

はじめまして。

f:id:nicosa:20190616210210j:image

 

はじめまして。

nicosaです。

 

 

2014年の12月、私は彼と出会いました。

 

 

銀杏の木はすっかり葉を落とし、

押し迫った街の中で、

人々が忙しなく動いている、

そんな冬の日でした。

 

 

 

私は心の中で、

 

 

「どうして私は、いつもここに戻って来てしまうんだろう。」

 

 

と、そう思っていました。

 

 

突然舞い込んだ新しい仕事のため、

タクシーに乗り、そこへ向かっていたときです。

 

 

私は、彼と一緒に仕事をすることになる場所に向かっていました。

 

 

 

あの日から、

わたしの人生は急旋回しはじめました。

明らかに、今までとは違う方向へ。

 

 

 

 


スピリチュアル的な考え方とか、
占いとか、


そういうことには疎いわたしが、

 

出会いから4年近く過ぎた昨年、

 

彼の存在を、

 

どんなふうに受け止めたらいいのか悩むようになりました。

 

特別な人のような気がするのに、

 

どうしたらいいのか分からない。

 

 

 

 

何のあてもなくネットで検索する内に、


ツインレイという言葉を偶然知り、


スピリチュアル的な考え方も知るようになりました。

 

 

けれど、

今でも、


引き寄せとか、
手放しとか、
パジャールとか、

よく分かりません。

 

 

 

ただ、


わたしのこういう思いがそれを引き寄せたの⁈


とか、


これが手放し⁈


とか、


わたしに起こることは、
ツインレイの段階と同じなんじゃないかなあ…


とか、


そんなふうに思うことはありました。


このときのこれも、


あのときのあれもそうかもしれない、


これは偶然なんかじゃないかもしれないと


思うようになっていきました。

 

 

あるとき、


わたしのこの体験を、


ブログに書き留めておこうと


ふと、そう思い、

 

 

不思議なのですが、


誰かに、


書きなさい、書いた方がいいと


言われているような気もしました。

 

 

ブログを書こうと思ったことなど、


今まで一度もなかったのですが、

 

 

もし、わたしが、


自分の体験をそのままブログに書いたら、


わたしと同じように悩んでいる方の、


何かのヒントになるかもしれないし、


わたしも一緒!と、


安心できることもあるかもしれないと


そんなふうに思うようになりました。

 

 

わたし自身、

人には話しにくいようなことが起こることも多くて、

誰にも相談できなくて、

同じ体験をした人はいないか一生懸命ネットを検索しましたので。

 

 

 


ときどき、


今ヒントを出されてるな…とか、


今のヒントを活かせばいいんだな…とか、


感じることはあるのですが、


チャネリングみたいなことはできません。


こうしてみたらいいと思いますよ!と、


アドバイスをするようなこともできません。(ごめんなさい)

 

 

でも、

もしかして、

ここがポイントだったのかも…と、

思うことや、

 


そのときどきに、

思ったこと、感じたことは、

ブログに書き留めていこう思っています。

 

 

このブログが、


読んでくださる方の、


お役に立つとうれしいです。

 

 

 

nicosa