あなたに会えたあの日から

生まれる前のやくそくが、今、現実になる

Blues


こんにちは。nicosaです。



今、横浜にいます。


昨日は、
日産スタジアムで、
チェルシーFC川崎フロンターレの試合を観てきました!



チェルシーFCのマスコット、スタンフォードくんと、ブリッジちゃん。
(本拠地が、ロンドンのスタンフォード・ブリッジだから…そういうネーミングなのかも。)



6万人の観客。

フロンターレは、
サポーターの数が日本で一番多いと聞いたことがありますが、

チェルシーFC(Blues)ファンも、
日本にたくさんいることに驚きました。



カンテ選手はベンチ外で、
プレーを見られませんでしたけど、


ダビド・ルイス選手、
ジョルジーニョ選手、
ペドロ選手、
カバジェロ選手、


近くでプレーを見て、

…感動しました。




そして!


ランパード監督…。




チェルシーのレジェンドが、
チェルシーの監督をしているって、

ツネ様宮本恒靖さん)の、
ガンバ初監督試合ぐらい、
鳥肌モノでした。





そして、
ほんとうは、
彼を見たくて、
チケットを買い求めた…



アザール選手。





移籍が決まったので、
彼の姿はなく残念でしたが、
たくさんのサポーターが、
チェルシーアザール選手のユニフォームを着て応援していたのが印象的でした。




試合から一夜明けて、
今日は、
朝から、
師岡熊野神社(もろおかくまのじんじゃ)へ。




神社の社紋は三足烏で、
熊野三山において信仰された、
八咫烏(やたがらす)に由来するものと、
考えられているそうです。


八咫烏は、
日本サッカー協会のシンボルマーク。


そのため、
師岡熊野神社は、
サッカーの神社としても知られています。


娘が、
絵馬に、
こう書きました。
「サッカーが上達しますように。」


お昼は横浜中華街をぶらぶらして、
汁そばを食べて、
台湾の茶葉を買って、
タピオカミルクティを飲んで。


サッカーと横浜を満喫した2日間でした。
スカイツリーに寄り道してから帰ります。






nicosa